【体調管理の重要性】よく風邪を引いたりして休む生徒

急に大阪も寒くなり夜は10℃にまでなってる

 

もともと中学校などでインフルエンザが流行っていたこともあるが

 

この寒暖差で体調を崩している生徒もいる

 

テストも近いので体調には気をつけて欲しいと思う

 

 

 

 

さて、体調管理についてだけど

 

以前にもこちらで書いたが

 

 

体調不良で休む生徒は同一人物であることが多い

 

 

 

もちろん持病があったり

 

コロナやインフルエンザが流行ってたりして

 

休んでも仕方ない生徒もいるが

 

寝不足などで体調管理がうまくできず

 

普通の風邪で頻繁に休む生徒の話ね

 

 

本当に特定の生徒が年に数回風邪で休む

 

多い生徒だと2ヶ月に一回くらいな感じ

 

 

 

自分の過去を振り返ってみても

 

小さい頃風邪を引くことはもちろんあったが

 

多くても年に1、2回だった気がするので

 

「風邪引きすぎじゃない??」って思ってしまう

 

 

 

熱が出たり、咳も出て

 

しんどいのは分かるし

 

休まないといけないのも分かるけど

 

そもそも風邪を引きすぎ!って思ってしまう

 

 

「風邪をよく引く生徒」は

 

その都度

 

学校も休むし、塾も休む

 

当然その間の授業を受けられないから

 

学習が遅れていく

 

学習が遅れるから分からない部分も増えるし

 

分からないと楽しくないし

 

勉強したくなくなる

 

 

 

まさに悪循環。。。

 

 

なので

 

体調管理はとても重要!

 

風邪引いてもいいけど←仕方ないけど

 

どんどん周りから遅れていくこと

 

遅れたら自分がしんどくなること

 

などをよく理解して

 

体調が良くなったら全力で遅れた分を

 

自分から取り戻す必要がある

 

 

「しっかりとご飯を食べる!」

 

「睡眠時間を確保!」

 

まずは「風邪ひくな!」

 

そして「治ったらすぐに頑張れ!」

 

じゃないと悪循環がはじまるよー