【中学準備講座】中学生になってつまずかないように、英語も数学も基礎からガッチリ

もう今年も残すは冬期講習だけ

 

年が明けたら中3は最後の追い込みだし

 

中1、中2は学年末テストに向けて

 

頑張ってもらう時期だよね

 

 

 

でも

 

毎年この時期になると

 

新中1になる小6生たちが動き出す

 

 

 

塾に行くのか行かないか

 

行くとすればどこの塾にするか

 

大手塾か個人塾か

 

集団授業か個別指導か

 

 

 

色んなことを考えて

 

どうするか決める時期だと思うんだよね

 

 

 

塾は大手がいいに決まってるよ!

 

だって賢い友達はみんな大手塾だから

 

とか

 

僕はゆっくり教えてほしいから

 

塾に行くなら個別指導がいい!

 

とか

 

 

 

子供の希望もあるだろうけど

 

塾選びの多くは保護者の決断だと思う

 

 

 

数ある塾の中で

 

我が子に合う塾と出会うのは

 

なかなか難しいことなんだ

 

 

 

 

大手塾には大手のよさはある

 

安定してる、実績がでてる、とか

 

 

 

個別指導も

 

コマーシャルとかしてる塾だと

 

安心感はあるよね

 

 

 

 

そんな中での

 

岡村塾

 

 

 

知り合いのママから

 

何となく噂は聞いてる

 

とか

 

職場の同僚の子供が

 

通っているらしい

 

とか

 

 

 

 

まぁ噂程度には知ってるが

 

どんな塾かは分からないのが普通

 

 

 

 

インスタとかブログを見て

 

塾の雰囲気や

 

そのにいる人の雰囲気を知る以外に

 

なーーーにも情報ないもんね

 

大手塾の安心感とか無いしね

 

 

 

 

それでも毎年

 

この時期になると

 

新中学1年生たちが

 

冬期講習から参加したり

 

1月から体験受けたりしてくれる

 

 

 

 

岡村塾では

 

2月から

 

中学準備講座

 

がスタートする

 

 

 

 

中学の先取りはもちろん

 

英語は

 

小学英語と中学英語の

 

驚くほどのギャップに

 

つまずかないように

 

基礎から徹底的にやる

 

 

数学も

 

中間テストの範囲までは

 

ゴリゴリすすめる

 

 

 

例年だけど

 

中学準備講座を受けた子と受けなかった子では

 

中学入学前に大きな差が開いてる

 

 

 

春期講習からも

 

同じ内容を繰り返すんだけど

 

中学準備講座組は2回目の学習

 

春期講習組は1回目の学習

 

 

 

 

どっちができるようになるかなんて

 

簡単に分かるよね?

 

 

 

 

勉強は何度も何度も

 

同じことをして

 

頭に染み込ませて

 

はじめてちゃんとできるようになる

 

 

 

だから

 

春期講習からでもいいかな?

 

なんて思わないで!

 

中学準備講座からいたほうが

 

絶対いいから!

 

 

 

 

親が動かないと子供は動けない

 

今、動けるかが大切

 

 

 

 

 

ホームページはこちら

↓↓↓↓↓↓