【塾講師たるもの】いつの授業も100%を目指すもの





昨日の授業で


理科の一問一答テストを実施









50点満点のテストね













50点の生徒がいて





49点の生徒もいた











でもね


49点だった生徒に


あと一声かけるべきだったと


授業後に反省










その1点を取るか取らないか


取りたいと思うか思わないか


そこのこだわりが大きな差を生む


50点を取った生徒と何が違うのか?


そこにこだわれるようになりたいね











この一言を言えずにいたことを


今日になって反省してる










塾の仕事に携わって約30年









いつの授業でも


100%の授業にしたいと思って臨んでる








でもね


100%の授業になることは


ほとんどない








もっと何かできたんじゃないか?


もっといい方法があったんじゃないか?


こー言えばよかったんじゃないか?








いつの授業でも自問自答







塾の授業なんて


教える内容はどこでも同じ








だからこそ


その伝え方


話し方


声の大きさ


声のトーンと抑揚


全ての要素において


工夫の仕方が重要







毎日反省して


毎日真剣勝負









生徒にその姿勢を見せないと


生徒も真剣勝負してくれないからね









来週も真剣勝負





そのための反省と自問自答





そんなことを毎日繰り返してます🎵








お問い合わせや体験授業のお申込みなどは
ホームページからどうぞー↓↓↓↓↓↓




応援よろしくお願いします↓↓↓↓↓↓
ポチッとしてもらえると頑張れます↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾)へ にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

今日のブログ更新 | ブロトピ | ブログサークル
PVアクセスランキング にほんブログ村