【大改革?】小学生コースの強化が必要かも

今年の小学生は例年になく少ない

 

 

 

小学5年生と小学6年生を合わせて2名

 

塾生の弟や妹が勉強をはじめる受け皿として

 

国語と算数、小6は英語も開講

 

 

 

 

翌年中学生になる小学6年生も

 

年末年始くらいには

 

まだ席空いてますか?!

 

と問い合わせが始まる

 

もうすでに何件か連絡が入ってきてるし

 

 

 

 

 

 

それはそれで

 

うちの塾は中学生になると

 

早くに定員締め切りになることが多いって

 

知ってくださってるってことなので

 

ありがたい話なのだが。。。

 

 

 

 

 

小学生コースは

 

兄弟姉妹向けの

 

受け皿としての役目だから

 

チラシとかでの募集もしてないし

 

大々的にホームページでも

 

小学生コースを押し出してないから

 

認知度も高くはないんだろうけど。。

 

って今までは考えてた

 

 

 

 

んー、

 

でもなぁ、

 

 

 

ほんとは小学生の時期って

 

学習習慣を身につけられる

 

大切な時期なんだよなぁ

 

 

 

うちの中学生の塾生たちをみてると

 

小学生のうちから塾に来てたら

 

今ほどは

 

勉強で苦戦してなかったかも

 

って思ってしまうんだよなぁ

 

 

 

 

 

んー、

 

悩むなぁ、

 

小学生コースの強化

 

真剣に考える時期なのか。。

 

 

 

 

 

もうちょっと認知度上げて

 

学習内容の整備と周知

 

 

 

 

 

 

地元の子供たちの

 

学力の底上げ

 

それには小学生コース

 

やっぱり大改革が必要かも