【入試突破作戦・数学編】入試問題の重要ポイントをしっかり見極める力が試されるー!

冬期講習の中3数学

 

各自の私立受験校も決まり

 

入試問題に取り組む準備はできた

 

その取り組み方にはルールがある

 

 

 

 

入試問題は100点を目指すものじゃない

 

各高校の赤本には

 

合格最低点とか合格基準点

 

が載っている

 

それを確認してからじゃないと

 

自分の目標点は分からないもんね

 

 

 

 

その最低点や基準点に

 

どこを得点して到達するかを

 

過去問を通して体感しておく

 

のも大切な作業なんだ

 

 

 

 

 

特に数学に注目すれば

 

どこで得点するかの

明確な指針がある

 

 

 

 

 

それは

 

最初の小問集合での満点獲得

 

 

 

 

もちろん

 

高校によって小問集合の分量は違うし

 

問題の難易度も違う

 

 

 

 

それでも

 

小問集合でミスを連発するようでは

 

その後の問題でも得点は狙えない

 

 

 

 

 

しっかりとした得点基盤として

 

小問集合での執着心

 

があるかないかは

 

入試数学での得点に大きく影響する

 

 

 

 

さて

 

今日はその執着心が

 

どこまであるかを試してみるよー

 

 

 

 

毎年のことだけど

 

最初は何となくー、で解くんだよね

 

小問集合も応用問題も満遍なく

 

何となーーく、ね

 

 

どちらかというと

 

意識がどうしても

 

後半の応用問題に行くことが多いかな

 

 

 

本当の

 

得点源はそこじゃないのにー

 

ふふふ

 

 

 

 

それに改めて気づかせるための授業だね

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページはこちら

↓↓↓↓↓↓

 


応援よろしくお願いします

↓↓↓↓↓↓