【自学時間創設へ】家庭学習でやって欲しいことを塾でやる


週に1回80分の授業

この限界を去年感じ始めたんだよね



一般的な塾のスタイル

僕の中の固定概念

そういうものの中で塾を運営してきたけど




やっぱり

週に1回80分の授業

だけでは満足のいく成績アップは難しい



できないわけではないけど

満足できるレベルには時間的に届かない





週に1回80分の授業でも

ちゃんと宿題をして

普段から復習とかも家でして

テスト前には提出物も早く取り組み

なんて風に頑張れる子はいる





でもねー

そんな風に頑張れない生徒の中には

学力を下げないのが塾の目的

になってしまっている生徒もいたと思う





でもこれじゃダメなんだよね

僕は納得できない





塾に来てくれてるからには

成績は上がるのはもちろんだけど

大学受験まで役立つような

学習習慣も身につけて欲しいって思う





去年は

中2と中3には

教室の空きを利用して

自習する時間を

授業の後に設けて様子を見ていた





すると

やっぱりいいんだよね

授業後に教室に残って勉強するってだけでも

勉強する量は増えてる



たぶん塾で何もしなければ

家に帰って

ボォーーとするか

スマホをいじってる時間だったんだと思う




その時間を

塾での滞在時間にしただけでも

トータルの勉強時間は増えるからね






あとは

やっぱりね

子供たちはほっておくと
家では勉強しない

って事実





塾に来てない日に

どれだけ勉強してるか?




家庭学習と呼ばれる部分は

どれだけ充実しているのか?






まぁ

これは偏見もあるかもだけど

たぶんゼロに近い

と思ってる





そんな状況で

週に1回80分の授業だけでは

学力なんてそう簡単に上がらない

ましてや学習習慣まで身につけるなんて

至難の業でしかない




だからね

岡村塾の新方針ね




授業以外の時間を

圧倒的に増やそうと思う

自学時間の創設

これね




他の習い事をしてる生徒

単科目受講の生徒

個別指導のみの生徒



この子たちをどうするかは

まだ考えきれてないけど




やっぱり

勉強時間を圧倒的に増やす

この方針でいきたいと思ってる




今の構想だと

塾の滞在時間が

1.5倍から2倍にはなる



テスト前にはもっと増えるよ




家庭学習でやって欲しい

と思っている時間を

全部、塾での滞在時間に置き換える



まだまだ試行錯誤は続くけど

進化して進化して進化して



岡村塾を

これ以上無理!

って思える学習環境にする







岡村塾のホームページはこちら↓↓↓↓↓↓


応援よろしくお願いします↓↓↓↓↓↓
ポチッとしてもらえると頑張れます↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング