【中学1年にも】毎日課題を中1クラスにも拡充しようかな?


中学2年生のクラス受講生は

12月からずっと

日課題に取り組んでいる




数学の証明問題

三角形の合同条件の暗記

直角三角形の合同条件の暗記

平行四辺形の性質の暗記

連立方程式の演習

一次関数の求式演習



それぞれ1週間ずつ

もちろん毎日






英語の課題もほぼ毎日






中学3年生は

入試直前なので

こちらからあれこれ指示はしない

でも

自学の状況を毎日報告



その日に取り組んだ問題集とか

写真に撮ってLINEで提出








そうやってるとね

中学2年も中学3年も

普段授業に来ない日でも

日課題の提出があるから

ずっと繋がってる感覚があるんだよね






生徒たちも同じなんだと思う

毎日僕にLINEで課題を提出してるからね







そうなるとさー

モヤモヤっとするんだよねー







日課題を取り入れてない

中学1年生クラスが









妙に気になり始めた








宿題はもちろんあるんだよ

毎回必ず宿題がある







でもねー

毎日勉強してるかというと

多分そんなことないんだと思うんだよね






まぁそれが当たり前かもしれない

別に提出があるわけでもないんだから






んー

中学1年のクラスも

予定よりは早いけど

日課題の仕組みを取り入れようかな?





すでに半数くらいは

毎日三語短文に参加してるから

あとの半分の生徒を誘導するだけだし






4月からはそうするつもりだったし

それが早まるだけなんだよね






個別指導のみの子をどうするかも

考えないといけないけど

まぁそれは新年度からにするか。。






色々と下準備がいるから

あんまり迷ってる場合ではない







よし!

スーパー副塾長に相談!






こちらもどうぞ↓↓↓↓




応援よろしくお願いします↓↓↓↓↓↓
ポチッとしてもらえると頑張れます↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

今日のブログ更新 | ブロトピ | ブログサークル
PVアクセスランキング にほんブログ村



岡村塾のホームページはこちら↓↓↓↓↓↓