【親が挫けてどうする】毎日三語短文に取り組み続ける母の姿


毎日三語短文は

ご家庭みんなで取り組むのが理想




夕食の後とかにでも

ワイワイ言いながら

その使い方はおかしい!とか

おー!なかなかいいやん!とか

楽しみながら取り組む





言葉そのものだけじゃなくて

家族のコミュニケーションの

ツールにも使えるってところが素晴らしい


(ツール、も三語に出てましたねー笑)









とはいえ

それが簡単ではないのも事実









えーえーもちろん

分かってますよー









おうちの方たちも忙しいんだから

毎日一緒になんて無理無理!

っていうご家庭もあるよね







そんな忙しい中でもね

こんなお母様もいる







今回ご紹介したいのは

中学生と高校生のお母様






お母様の言葉を借りれば

毎日はちゃめちゃ

って中でも取り組んでくださってる







それがこれ







すごくない?!







お子様が中学生と高校生だから

お母様はどちらの課題もこなしてる!!!

しかも毎日!!!












このお母様はこうおっしゃる







仕事もあり
もう今日は無理かもって思いながら
毎日続けてます
子供の手前
大人が挫けてしまってはいけない
と思いながら







なんて素晴らしい!







みんなね

心の中ではそう思ってるはず

子どもの手前

親も頑張らないと!

ってね







でも親とはいえ

疲れてる時だってあるし

サボりたくなることもある

ゆっくり休みたい








その微妙なところを

本当によく表現してくださってる!








子供の手前
大人が挫けるわけにはいかない







子供たちって本当に大人をよく見てる

だから僕たち塾の人間も

そして親も

周りの大人たちは

子供に変な姿は見せられない






子供だけに

頑張れ!!

なんて言っても

説得力はゼロ








一番近くにいる大人

それは間違いなく親なんだから

挫けるわけにはいかないよね





そりゃ

色々と大変だとは思うよ







それでも

大人の踏ん張りや

大人の頑張りを

ちゃんと子供には見せてあげたいよね







ちょっとずつでいいと思うんだよね







子供に頑張れ!って言うのなら

親も何か頑張るところを見せつける







それってちゃんと子供は見てるから







頑張りましょう!

お父さんもお母さんも!






家族みんなでね!








こちらもどうぞ↓↓↓↓




応援よろしくお願いします↓↓↓↓↓↓
ポチッとしてもらえると頑張れます↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

今日のブログ更新 | ブロトピ | ブログサークル
PVアクセスランキング にほんブログ村



岡村塾のホームページはこちら↓↓↓↓↓↓