【勉強の習慣化】毎日コツコツと勉強する

毎日コツコツと勉強する

 

それが大切なことは

 

生徒全員が分かっているし

 

保護者も我が子にそうなってほしいと願ってる

 

 

 

 

でも

 

ほとんどの生徒が

 

この「毎日コツコツ」ができない

 

 

 

いつか自分でその大切さに気づいて

 

毎日やってくれるようになれば!

 

と保護者は願うが

 

そんなことを自発的にできる生徒は

 

ほんの一握りしかいない

 

 

 

ではどうするか?

 

大切さに気づいてから、というのが間違いで

 

とにかくまずは毎日させること

 

つまり習慣化するまで

 

ひたすら何かをさせることから始めるべきだ

 

 

 

塾でも今までは生徒たちに

 

「毎日ちょっとずつ勉強するんやで!」

 

とは言ってきた

 

生徒は「分かりました!」と

 

とりあえず返事はする

 

でもちゃんと実行できている生徒は

 

皆無に等しく

 

その度にどうしたらいいものかと悩んできた

 

 

 

言ってだめなら←行動しないなら

 

やらせるしかない←行動させる

 

 

 

とにかく家にいても勉強なんてしないから

 

だからできるだけ長く塾にいる時間を作る

 

 

 

「時間のある時に自習に来たらいいよ」なんて言っても来ないんだから

 

「この曜日の何時から何時は自習にくること」と

 

決めてしまえばいいだけのこと

 

 

 

あとは保護者がどこまで協力してくれるか

 

決まった曜日にちゃんと塾に通わせる役目だけど

 

ここが本当に難しそう

 

 

 

保護者は自分の子供に総じて優しい

 

そらそうだよね

 

自分の子供は可愛いし

 

嫌われることや揉めたりは

 

できるだけしたくないもんね

 

 

「クラブで疲れてるみたいなので今日の自習はお休みします」

 

なんて言ってくる保護者も出てきそうだ

 

 

授業=休んではいけないもの

自習=休んでもいいもの

 

と思われてしまっては意味がない

 

 

塾の限られた時間の授業だけで

 

成績は伸びない!

 

成績を伸ばすには

 

理解したことを確認し

 

演習する自習の時間が必要だ

 

それも毎日、コツコツと

 

習慣化されるまで!

 

 

 

生徒や保護者それを上手く伝えること

 

来年度に向けて色々と動き出そうと思う